スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月13日午前3時頃、日本人夫妻殺害容疑者を確保

 

日本夫妻再殺害犯が確保されました。

借金返済のための犯行のようで、複数犯ではと思われていましたが単独犯だったそうです。

 

Polisi Amankan Putu A, Pembunuh & Pembakar Pasutri WNA Jepang

 

容疑者は、プリガーデン(事件のあった住宅街)で窃盗に入る建物を物色。被害者宅の扉が開いているのを目撃し、盗みをするために建物に進入。被害者宅の下駄箱上からナイフを手に取る。1階に人影ないことを確認し、2階に物色するために上がった。

2階に財布を手にした婦人があり、容疑者はその財布を取ろうとした。その時婦人が激しく抵抗したため、容疑者は首や腹部を刺し、約1万円が入った財布を手にした。

婦人を殺害した数分後、主人が帰ってきて2階に上る大きな音がした。その音を聞いた容疑者は隠れ、主人が部屋に入ってきた時犯行に及んだ。

 

警察は、婦人が殺害され主人が殺害されるまでに15分から20分の時間が空いていると説明を追加した。

 

夫妻を殺害した後、容疑者は落ち着くために被害者の車をタナロット周辺へ走らせた。

気持ちを落ち着かせながら、現場の証拠や殺害の痕跡を消すためにそれらを燃やすことを思いついた。

 

警察は、容疑者は痕跡を消すために、ガソリンやマッチなどを購入するため、タナロット方向へ車を走らせたと説明している。

 

続きやその他詳細な情報は、リンク先の記事を読んでください。

NGERI, Putu Astawa Gorok Leher WN Jepang Dalam Keadaan Hidup-hidup

 

前の情報と変わった感じがありますが、容疑者が捕まってなによりです。

借金苦の物取りが簡単に人を殺したこの事件、外国人だから起きた事件ではなく、どこで起きてもおかしくない事件、どのように危険を予防したら、どのように注意したら良いのか考えさせられます。

二度とこのような事件が怒らないように、願います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
関連記事


[ 2017/09/19 11:37 ] ローカルニュース | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。