バングリからクルンクンへのコース

記録

コース図

 

久しぶりの100km超え。100kmを越そうと思うと、色んな所を走り回らないと無理ですねー

今回はバングリに向かうコースからです。

 

 

バングリからクルンクンに向けて

 

バングリの街までは約20km。バングリの街からクルンクンへ向かうのコースへ入ってすぐ。

この東西コースは、わたしには結構な地獄なコースです・・・。

 

 

ウォーターボム?

 

涼しいバングリにあるウォーターボム。

今の時期は寒すぎて遊びたいとは思わないけど、何台か車が停まってますねー

 

 

山道

 

あまり車、バイクが通りません。

ココらへんで自転車がトラブったら、かなり大変。電話の電波もいまいちだし。

 

 

モニュメントの時計が

 

東西コースの中間の交差点にある時計が付いてるモニュメント。

前は時計がなかったと思うのですが、時計が新設されている模様。

よく見ると時計が普通の壁掛け時計?

 

ココまでは結構余裕で走れます。ココから先が、結構地獄なコースです。

 

 

東西から南に

 

地獄のアップダウンを走破! 毎回あまり余裕が無いので、写真を撮ったりすることがないですねー

 

ココからクルンクンの街に下ります。

 

.

2017-06-17 11.45.18

 

下りの途中にある展望台。

地図にもビューポイントとして載っているだけあって、写真を撮っている観光客をよく見かけます。

 

 

クルンクンに突入

 

クルンクンのマーク。

実はバングリから峠を通ってカランガスムに入り、そこからクルンクンに下るコースなんです。

地図を調べたらそうなってました (^_^;)

 

 

 

何の像なのか気になる

 

クルンクンの街北部にあるなにかの像。

ココから道脇が街中に向けて賑やかになってきます。

 

 

抜けれる道?

 

新しい道を覚えるのに、街中を地図を見ながらウロウロしたりします。

地図では道があって抜けられるようになっているけど、本当にこの先は抜けられるのか!?

 

 

まさかの階段!

 

ああ! やられました! まさかの階段。自転車に乗ったままでは降りれませんwww

仕方がないので、自転車を担いで降りました。

 

こんなことは毎度のことです _| ̄|○

 

 

汗が塩に

 

毎度汗かきすぎです。

汗が乾いて、自家製塩に。

 

100km程度走ると、走ってる最中に2リッター程度水分補給したり軽い食事したりしても、走り終わった時には体重が約2kg落ちてたりしますね。水分とカロリー補給しなければ、4kgくらい体重減ってるってことですねー でも、もし、途中で水分やカロリーの補給しないと、熱中症になるのは確実なので、そんなことはしてはダメですよねー

 

 

クルンクンからココまでやって来る

 

クルンクンから家にそのまま帰ったら100kmにならないので、バイパスを使って距離稼ぎにココまで。

 

ココがどこだか分かる人は、すごい?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

関連記事


[ 2017/07/03 11:25 ] 旅行 自転車とバイク | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する