びっくりした?

中華料理屋 

「ラジコンを走らせに行こう!」と騙されてついて行ったわたし。

 

ラジコンを走らせたのは「0分」。

 

結局、主目的? の学校の宿題の課題のための現地調査だけでした。

 

メニューの一部

なんだかんだと現地調査をして時間と取ってしまって、お昼すぎに。

 

みんな(ディの学校の級友たち)腹空いてたようで帰り道の入ったことがない中華屋に。

 

メニーはインドネシア語と中国語? のこんな感じで、値段は一丁前に高い。

 

店内の様子

店内と級友たち。

 

値段に合わせて少しこ綺麗だが、値段マケしてない?

 

幹線道路沿いだから、車やバイクがバンバン通って話し声が聞きづらい。

 

ナシ・ゴレン・シーフード 

値段は高くても、どこが「ナシ・ゴレン・シーフード」なのか分かり辛い「ナシ・ゴレン・シーフード」。

 

イカと小エビが申しなさそうに紛れ込んでましたが、普通にナシ・ゴレン・チナ。

 

これならナシ・ブンクスを一つとおかずだけを買って食べたほうが満足感タカシ!?

 

完食

あっという間に完食。

 

いつも思うけど、中途半端に量が少ないんだよね。

 

ん? 皿の底に何か書いてある?

 

何かが書いてあった

「INDONESIA」って書いってあった!

 

初めて気がついたかも。

 

ぜんぜんなんでもないことだけど、ちょっと嬉しかった。

 

 

 

帰り際の支払いのとき、「あのクルプ一袋が Rp. 12,000-? まじで!?」と級友たちのびっくりした大声が!

 

普通一袋 Rp.1,000- ~ 2,000- ですが、この店のクルプは高級品のようです。

 

テーブルの上の小物、最近は値段を確認して食べたほうが良さそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事


[ 2015/06/18 20:40 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2582-2c0f220f