麺を作ってみた

クサンバの塩水 

うどんの麺はほどほどに作れるんだけど、ラーメン用の麺がなかなかうまく行かず、ほったらかしになってました。が、海水を煮詰めてかんすいもどきを作ったので、それを使って麺を作ってみました。

 

塩 にがり

クサンバからニュッと呼ばれる濃くした海水を買ってきて、かんすい(にがりとも呼べそうなもの)を延々と煮詰めて作ります。途中で石膏分など不要なものを漉し、さらに煮詰めて塩と残り物の液体に漉して分けます。

 

出来上がったかんすいもどき(もしかしたら、にがりなのかもしれない)はめっちゃくちゃ、苦いです。

 

それを使って夜中に麺を打ちます。もし失敗したら、カデちんに笑われるからね。

 

自家製麺ラーメン 自家製麺ラーメン

今回の麺は、水分が約30%(左)と約27%(右)になるように作ってみました。 約30%の方はまだどうにかこねることができるけど、約27%の方はかなり力が必要。多分、カデちんでは約27%の麺は作れないかも。

 

二つの麺をねかさずに試し食いしてみました。出来上がりはそれほど違いがありませんでした。

 

自家製麺ラーメン

一晩寝かした麺を温かいラーメンにしてみました。

 

ん~、なかなかしこしこして美味しい!

スープはみたいなものでも、麺が良いと旨い!

 

自家製麺冷ラーメン

その晩に冷麺にしてみました。

 

麺を茹でて冷水で冷やした分、さらにしこしこ! めっちゃ良い感じです。

 

今回の麺の出来は良い感じ。今までのは茹で上がりの麺のかたさもいまいちで、少し固めにすると粉の味がするし、茹で過ぎると歯ごたえもなければ味もまが抜けたような感じでした。今回のはその二つの問題が解消された感じです。

 

しばらくこのレシピで我が家の自家製麺は決まりです。ただ、麺の色がまだまだ白っぽいのがねぇ・・・。

関連記事


[ 2012/11/15 11:12 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2437-a353ac51