外郎を試作

 

外郎

「今夜は外泊します」

 

ってクトゥがカデちんと帰ってしまって、この夜はわたし一人でした。こんな一人の夜には、なにか試作したりしたりします。

 

外郎の試作

今回は「外郎」。

 

電子レンジがあれば、小麦粉を使った簡単な外郎ができたりするようですが、そんなものはないので、昔ながらの蒸し器を使って作ってみました。

 

外郎の材料は、米粉、片栗粉、砂糖と水。そして味付け用のネタ、が必要になります。これらの材料は我が家に常時あるもの。米粉はあんまり使わないけどね。ただ、この夜は急きょ作ることにしたので、味付けのネタがねぇ・・・。仕方なしに、カユゥ・マニス(シナモン)を使って作ってみることにしました。

 

まずカユゥ・マニスを下ろし金(とは言ってもプラスッチクだけど)でがりがりと細かくすりおろします。思ったよりも大変で、途中で「もうこのくらいで」ってギブアップです。

 

次は鍋に材料を入れて火にかけます。粘りが出てくるまでぐるぐるとかき混ぜ続けます。そして、粘りが出てきたら、蒸すため用の器に入れるのですが・・・、耐熱ガラスの器もないので、バクソ用の器で代用・・・。ほんと、まったくの試作なので --;

 

その器を蒸し器に入れて、延々一時間蒸して出来上がりです。

 

今回使ったレシピは、どうも名古屋の外郎に近いものの用。暖かいうちはとっても柔らかいんだけど、冷やすとかちかち。わたしが目指すのは山口の外郎。山口の外郎は冷やしてもかなりやわやわでもっちりなんです。

 

ってことで、外郎の試作、ネタも準備して、さらに続くかもしれません。

関連記事


[ 2012/02/26 11:12 ] | TB(0) | CM(2)

げろう・・・

あっ!ういろう!

バリの伝統菓子、あれもういろうそのものですよね?

田舎の人にとっては、お茶菓子に高いケーキを出すより、
あれを出すほうが、格が上だそうで。

私は、ちょっと苦手・・・
[ 2012/02/26 14:19 ] [ 編集 ]

確かに!

>メメニャソラ さん

あれも外郎ですよね、たぶん。

もうちょっと味付けが色々あれば、うまいんだろうけど>バリの外郎? パサールで1個rp.500だそうですよ。時には、rp.200-のもあるんだとか?
[ 2012/02/26 21:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2236-f334f4e7