またまた脱獄?

     

    今朝、デンパサール総領事館から「囚人脱走事案発生のお知らせ」のメールが届いていました。

     

    昨夜ネットニュースを流し読みしていたら、

     

    Begini Cara Empat Napi Asing Melarikan Diri Dari Lapas Kerobokan

     

    こんな見出しの記事があって、「ああ、前に4人脱走したやつの追加記事化?」と思ってました。まあ、他にも「4人脱走」と付いてるタイトルの記事が一杯あったのですが、まさかまた脱走されたってことはないでしょ、と思ってたんです。

     

    そのまさか! また脱走者がwww クロボカン、ザルですか?

     

    まあ、バリの刑務所だけじゃないんですけどね、脱獄されるてるの。

     

     

    BREAKING NEWS 4 Napi Asing Gali Terowongan Dan Kabur Dari Lapas Kerobokan

     

    これを読むと、地面に穴を外まで掘って脱獄したみたいですね。直径40cmの穴って、小さくないんでしょうしょうか? わたしは抜けれそうになさそうですが・・・。

     

     

    Shaun Edward Akan Bebas Dari Lapas Kerobokan Bulan September, Namun Malah Memilih Kabur

     

    脱走したひとりは、今年9月に1年の刑期を終えるはずだったようです。この先何十年も服役なら分からなくもないですが、数ヶ月が待てなくて危険を犯して脱獄する気が分かりません。

     

     

    ギアニャールの刑務所

     

    ギアニャールの刑務所。

     

     

    クルンクンの刑務所

     

    クルンクンの刑務所

     

    県ごとに刑務所があるらしいと聞いています。ギアニャールとクルンクンの刑務所は、自転車で走っている時に見つけました。バングリの刑務所は、スストッにあるらしいのですが、結構な山中なので、気軽行く気になりません。

     

    クロボカンを始めどこの刑務所も、普通に町中にあって、刑務所は別世界と思っていたわたしには、身近なところにありすぎて少し不思議な感じがします。

     

    しかし、PKB( Pesta Kesenian Bali )開催され賑わっている最中に刑務所脱走。ラマダン中でテロ厳戒中なのに、バリ島内がさらにものものしくなりますね。

     

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

    関連記事


    [ 2017/06/20 09:51 ] ローカルニュース | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する