ニュースが一杯アップされて、流し読みでも大変

    Hingga Desember 2016, 15.200 kasus HIV/AIDS di Bali

     

    バリで一番最初のHIV/AIDS患者が確認されたのが1987年。昨年の12月には、HIV感染者8,526人、AIDS感染者6,674人、合計15,200人のHIV/AIDS患者が報告されている。年々ひと月に報告されるHIV/AIDSの患者数は増え、100~120人が報告される。感染者の死亡数は年々減少している。(メトロバリから)

     

    十数年前の記事では1,500人程度の感染者しかいなかったのに、瞬く間に10倍に。

     

    デンパサール 6,018人

    バドゥン 2,451人

    ブレレン 2,339人

    ギアニャール 1,101人

    タバナン 971人

     

    繁華街が多い順に感染者が多い感じだね。

     

    こんなのはわたしには身近ではないから関係ないけど、ラビエス(狂犬病)はとっても身近でものすごい気になる。ニュースに狂犬病予防の注射を何千匹の犬に行ったとかあるけど、それよりも先に飼い主のモラルの向上と放し飼いの犬、野犬をどうにかしないと一向に改善されないのではと思う。

     

    借家前にも首輪もない放し飼いの犬が毎日ウロウロしてるし、病気持ってたらと結構不安。なぜ放し飼いで犬を飼うかなー

     

    自転車で走っていると。、時々突然犬が襲ってくるのが怖いですwww

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ

    関連記事


    [ 2017/05/20 15:19 ] ローカルニュース | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する