13歳の子供が死亡

    BREAKING NEWS: Bocah 13 Tahun Tewas Seketika Usai Minum Air PDAM di Lapangan Puputan Denpasar!

     

    Demi Ungkap Kasus Tersengat Listrik di Puputan, Polresta Denpasar Tunggu Hasil Uji Labfor

     

    ニュース速報に「13歳の子供、デンパサール、ププタン広場の公共水道水を飲んだ後死亡」とあった。

     

    続報のニュースを読むと、数年前に設置された無料水飲み機、ウォータークーラーが漏電して、それで感電したようだ。この13歳の子供の他にも、被害にあった子供がいたが、自力で感電から抜け出せて無事。残念ながら、13歳の子供は、被害にあって死亡してしまった。

     

    ココでは色々な新しい物を作るが、その後の管理がなされていないものが多いと思う。

     

    例えば橋。自転車で走っているから気が付くのかもしれないが、古い橋を通るときは時々どきどきする。長い橋も、途中のジョイント部の表層が剥がれ金属がむき出しだったりして、勢い良く通過すればパンク間違い無しで怖かったりする。

     

    車やバイクも所有者次第なので、物によったら走れたら良いみたいなものもあるんじゃないかと思う。そんな車やバイクが自転車の横を走ってると思うと、かなりスリリング。

     

    まだまだ色々あるが、あげるときりがない。

     

    「安全は自分で」

     

    ココではこれが基本。「誰かが」はないので気をつけよう。

     

    ププタンの交差点

    ププタンの像

    ププタン広場

     

    休みには多くの人が利用する場所でのとっても残念な事件。

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
    にほんブログ村

    関連記事


    [ 2017/04/20 10:58 ] ローカルニュース | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2671-24027d5c