そろそろ植えた種の芽が出てきそうです

    道端のドリアン売りに群がる人たち

     

    この季節、夜の道端に群がる人たちを見かけます。いろいろなものに群がっているのですが、これはドリアン売りに群がってる人たち。

     

    大小様々なドリアン

     

    ドリアンがトラックの荷台に一杯に積まれていて、すっごい臭い。熟れてドリアンの下が割れてたら、さらに強烈に臭います。

     

    群がった人それぞれどのドリアンが良いか、真剣に品定め。それほど大きなドリアンじゃなくても、ナシブンクス3、4ブンクス分の値段だったりするからね。

     

    ほどほどな甘みのドリアン

     

    これは約500円のやつ。3人で食べて少しもの足りない量で、甘さもイマイチでちょい残念。

     

    別の日のドリアン

     

    デンパサールで買ったドリアンがちょい残念だったので、マデの近所で売ってたドリアンを買ってきてもらいました。

     

    これがこれがなかなか難しい皮目。普通、ドリアンの皮には、どこから開けたら良いのかが分かるような筋があるけど、こいつは皮がうねりまくってどこから開けたら良いのかさっぱり分からないwww 適当にナタを入れながらどこから開けられるのか探しました。

     

    ぎっしり詰まった甘い実

     

    しばらくドリアンの皮と格闘のすえ、どうにか開けられました。

     

    ボッテリとした実が一杯に詰まっていて良い感じ。ひと房だけ腐りかけがあったのは残念だったけど、前回のよりも実がいっぱい詰まっていた感じで、食べたら歯が痛くなりそうなほど甘い! タネも少ししか入っていなかったしね。

     

    いやー、久しぶりの大満足。

     

    もうすぐドリアンの芽が出そう

     

    そんなドリアンのタネなので、ちょいと植えてみました。もうすぐ芽が出そうです。実を付けるのはいつになることやら。

     

    このドリアン、インドネシアの品種じゃなく外来種のようです。バリの品種のドリアンは、甘いんだけど、実が少しでタネが一杯なんだよねー

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
    にほんブログ村
    関連記事


    [ 2017/04/07 21:18 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2665-f0c48cf5