となり町のスカワティ市場

    いま住んでいるところから品揃えが程々でいて近いパサールはスカワティ市場。ギアニャール市場も良いのだけど、いいものが買える時間帯が合わないのと、あの市場は夜に行ったほうが面白い市場ってイメージがある。

     

    スカワティ市場は良い感じに昼間に買いに行けるし、肉類は昼から捌いて売ってくれるので朝早くから列に並ばなくて良いのがいい。

     

    パサール・スカワティ

    パサール・スカワティ

     

    地域住民が買いに来るのは、南北に走る道の東側の市場。西側は観光客が買い物に訪れる土産物市場みたいな感じ。

     

    豚肉屋

     

    豚肉はココで、大体の部位を指示してkg単位で購入。大きく、肉、骨、皮付き脂身、な感じで買える。注文するか又はあれば、内蔵関係、レバーなんかも買えたりするが、当たり外れがあるのでなかなか買うのに勇気がいるね。

     

    最近の豚肉は RP.55,000-/kg 程度。

     

    鶏肉屋

     

    鶏肉屋はこんな感じ。潰されて部位ごとに買えたりするが、鮮度がいまいち。鮮度優先なら1羽単位で買うほうが絶対良いね。1羽といっても、頭、足、羽、内臓などは裁かれて綺麗になっているので、買って帰って部位ごとに自分で捌けば良い感じに使える。

     

    捌かれた頭や足、レバーやハツなどはそれぞれで買える。パサールではない鶏肉やで1羽買えば、レバーや砂ずりなどがたまにタダで貰えたりするのだけど、パサールだとただで貰えなかったりするので、ちょっと残念。

     

    鶏肉は RP.43,000-/kg 程度。1羽で RP.65,000- 程度(約1.5kg)。1羽でも捌かれたものでも、kg 単価。

     

    魚屋

     

    最近見かける生魚を売っている魚屋。交通の便が良くなったのか、それともみんなさかなを食べるようになったのか、鮮度はイマイチな感じな生魚を売ってる魚屋が、いつのまにか出店してた。

     

    魚はトンコール(マルソウダラ)とかツナ、タイ類、バラクーダ(だと思うのだが、頭がないから自信ナシ)など。氷で冷やして鮮度を保ってるのだろうけど、刺し身では食べれそうにない感じ。

     

    今度勇気を出して買ってみたいね。

     

    八百屋

    八百屋

     

    あまり選べる野菜の種類はないけど、八百屋。

     

    鮮度が良い時と悪い時で雲泥の差がある野菜たち。値段もまちまちだで、ここんところ人参が高すぎる。

     

    ただ田舎のパサールは、良い物も悪いものもまとめて買えなので、デンパサールの街なかのパサールみたいに品々をあまり選べません。この風潮だけ変わってくれると良いのだけどねー。なので、買いたいモノの状態が良い時だけ買うのが原則だね。

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
    にほんブログ村
    関連記事


    [ 2017/03/31 12:15 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2661-9131829b