センゴール・ギャニャールでベベッ・バカール

    センゴール・ギャニャール

     

    しっかりとした屋根が整備された整備されたセンゴール。食べてる最中に雨が降って「あ”あ”ー」ってなることもなさそう。ただ、まだ足元には大きな水たまりが出来るかもね(現在排水口整備中ですね)。

    こういった整備の整備の裏には、外国人観光客の増加があるのかもしれません。ギャニャール広場の南側には、外国人も宿泊できるホテルらしきものが出来てたりしています。夜な夜な線ゴールに食べにくると、最近は欧米人に合わない時はないかもしれませんね。

    しかし、欧米人がセンゴールで食べてるのはごくごくまれです。

     

    ベベッ・バカール

     

    ここは「WR. NYM SARJANA」。ギャニャールに食べに来るときは、もっぱらココで食べています。周辺とあまり変わらない値段ですが量は他よりも多め。おかずの種類も少し多いかも。運が良ければスープが付きます。運が悪ければスープの具だけですけどね。

    ここもやっぱりローカル。飲みのもはノンアルコールのみ。

     

    ベベッ・バカール

     

    お味はなかなか。辛さはローカルちょい辛。肉はガチョウと鶏肉が入っています。ご飯も白飯と芋ご飯が選べますが、芋ご飯はすぐに売り切れます。個人的には、手で食べると芋ご飯はつながりが悪くごはん粒がバラバラに成って食い辛いです。

     

    食事時には珍しく行列になります。お試しあれ。

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
    にほんブログ村
    関連記事


    [ 2016/11/03 12:02 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2644-cea356fd