現地の人でもあまり知らないこの種

    知っているようで知らない種

    気にしている人は知っているかもしれないこの実と種。種には羽が付いている感じで、実が割れて種が落ちると遠くまで飛び散りたいのかもしれません。

     

    実の中に残っているタネ

    しかし、落ちた姿を見ると実の中にしかりと残ってる種・・・。

    こんな感じにぎっしりと残ってます、タネ。

    そしてモノは試しで空いたところにそのタネを撒いておきました。

     

    双葉がでた

    おおー、いつの間にか芽が出てるwww

    薄いタネなのに、茎がしっかりして結構な太さで。

     

    忘れた時に芽がでた

    実はこれの芽が出てくるまでしっかりと忘れていました。これも同じタネからの双葉です。

     

    逆光のジュプン

    そーです、実はこの木のタネなのです。

    この木、枝を切って土に差し込んだだけで増やせるので、数人に聴いてみましたがタネで育てられるってあまり思ってないようですよ。

     

    なんの木か分かったかなー?

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
    にほんブログ村

    関連記事


    [ 2016/09/20 10:31 ] 雑談 | TB(0) | CM(4)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2016/09/20 12:53 ] [ 編集 ]

    こんにちは

    初めまして。バリ島在住のLotusyaといいます。
    いつも楽しく拝見しています。

    このような種は初めて見ました!
    木の写真を見た感じ、ジュプン(フランジパニ)に見えるのですが、ジュプンの種なのでしょうか?
    凄く興味深いです。
    [ 2016/09/20 16:24 ] [ 編集 ]

    「管理人のみ閲覧できます」さん

    はじめまして。

    そうなんです、ジュブン(カンボジャ)なんですよ。
    タネだけで分かられたみたいで、すごいですねー。
    花芽をつけるまで、3年ほどなんですか? これはメモしておかないと!

    またコメントお願いします!

    [ 2016/09/21 09:38 ] [ 編集 ]

    はじめまして Lotusya さん

    はじめまして Lotusya さん。

    そうなんですよ、これジュプンのタネなのです。
    大きな木をよく見ると、実がなっています。その実の中に松の実のようなタネがぎっしりと。
    近くのジュブンで確かめてみてくださいね!
    [ 2016/09/21 09:44 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2637-251955f9