恒例の

    ウルタンとトゥム

    ガルンガンとクニンガンの食事です。サテ・リリッとクワ(豚のスープかな?)は、今回なしです。毎度毎度ディに休み中のおかずをお願いして頂いています。

     

    まぁ、毎食こればっかりじゃ飽きるので・・・。

     

    ミー・チャーシュー

    今回はカデちんにチャーシューを作り置きしてもらいました。チャーシューといっても、実際には煮豚なんですけどね。それを惜しげなく使って、ミー・チャーシュー。残ったチャーシューは晩酌の肴になりました。

     

    ミー・カップに生卵 卵かけごはん

    その他こんなものも。わたし以外、好き好んで生卵を食べませんからねぇ。食卓にこんな感じで並ぶのは、かなり稀です。

     

    コンビーフ

    極めつけはコンビーフ。ガルンガンの前の日に入った近所のコンビニで見つけました。1缶150円くらい。

     

    全部で3種類のコンビーフを買って食べてみたのですが、どれも粉っぽくてまったく美味しくない。1種類はローカルの味付けで少し辛めで、お酒には合いますが肉を食べていると言うよりも粉物を食べている中にポツポツと小さい肉の塊がある、ってな感じ。

     

    極めつけは上の写真の種類のやつ。フタを開けた瞬間にアンモニア臭が・・・?。これディにも物は試しで買ってあげて食べてもらったやつ。

     

    ディ:「薬のような臭いがして、変な味だった」

     

    って感想を頂いてたまったくのその通りの味。3口まで我慢して食べましたが、無理して全部食べて病院行き! にはなりたくなかったので、残りは廃棄処分。

     

    この臭い、この味で完食し平気だったディ、結構頑丈なんですね。

    関連記事


    [ 2013/11/06 23:56 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2510-6f0b55c9