かなり泣けた

    アヤム・パンガン

    かなり辛さに耐性が付いたと思うのですが、それでも時々泣けるほど辛い食べ物にあたるときがあります。

     

    今回のは、近くの店で売っているアヤム・バッカールのサンバル・マター。サンバルの作り方がかなり雑で、さらにこれでもかって言うほど生唐辛子が加えられています。

     

    これにはカデちんは一口目で半泣き。ディは黙々と食べながら、時々チャベを取り除いています。

     

    アヤム・パンガン

    かくわたしも・・・、隠れていたチャベをより分けて皿の隅っこに・・・。久し振りにチャベを残してしまいました。

    関連記事


    [ 2012/08/01 11:12 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2361-ed934921