2種類のソーセージ 失敗作編

    ソーセージ

    2,3回作ったソーセージが旨く出来たので、さらに進化させるためにひとつ、ふたつとひねりを加えてみました。

     

    ソーセージ

    蒸し器の中の腸詰めの色が違うのが分かると思います。そう、これ2種類のソーセージなんです。この2種類のソーセージを、出来上がったその日に頂いてみました。

     

    ぱくり! もぐもぐもぐ・・・ --;? ん?

     

    味はイメージした感じに・・・、でも、食感が悪すぎる! なぜだ!?

     

    この新ソーセージは、前回のものよりも少しすり潰したというか、きめが細かいというか、そんな作り方をしたのですが、なぜかジューシーさがてんでない・・・。味が旨いだけに、かなりショック。

     

    ソーセージ

    色々考えた挙句?

     

    「調理する時に入れた切れ込みから脂が抜け落ちた?」

     

    と結論を出して、切れ込みを入れずに調理! ソーセージの艶も脂あぶらしていて、良い感じ。一口食べてみます!

     

    が~ん!

     

    ジューシーさがない・・・ --;

     

    切れ込みを入れたやつよりもジューシーさはありましたが、初期型のソーセージに比べると、比べ物にならないくらい脂が抜けてる・・・。肉を細かくしすぎると、こうなるのか!? って思うくらい、歴然と違うジューシーさ。

     

    イカン・バカール

    添加物とか入れて調整するのはイヤだったので、結局初期型のソーセージに戻りました。味付けは最新版ね。これ以上のひねりが思い使いないので、これが今の最終形ってことになるかな?

     

    ほんと、料理って難しい。材料は同じでも、ひとつ手順が違うだけで味わいが変わります。

    関連記事


    [ 2012/03/30 20:22 ] | TB(0) | CM(3)

    奥が深い・・・・

    ちょっとしたことでこんなに違いがでるんですね・・・・
    ビックリです(*´д`*)
    [ 2012/03/31 22:04 ] [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2012/03/31 22:46 ] [ 編集 ]

    料理って

    >ayako さん

    手順ひとつ、材料ひとつで、トータルバランスが変わりますよ~。

    お菓子のほうが、もっと変わりますけど --;
    [ 2012/03/31 23:51 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2283-da630566