おやつ

     

    仲良くバクソ 仲良くバクソ

    ローカルのおやつの代表は、バクソ! とわたしは思っています。もう夕方になると、うろうろうろうろと屋台が移動してますし、バクソ屋を追っかけて買っている人を良く見ますしね。

     

    この日のバクソ屋、いつも買っていたバクソ・サバールですが、団子の肉の配合が変わったようで、いまいちになってました --; 多分団子の硬さが柔らかくなって味が薄くなっていたので、牛肉の割合が減り、粉ものと鶏肉の割合が増えたんだろうと思います。ちょと残念。

     

    まっ、他に2~3のバクソ屋がうろうろしているから、他のをまた試し食いしてみます。

     

    ホット・ケーキ

    我が家のお菓子メニューは、あんまりありません --;

     

    これは定番のホット・ケーキ。 基本はたまごをあわ立てて作ります。ただふくらみの縮みをおさえるために、ベーキングパウダーを少し入れています。マーガリンをぬって食べるのがお気に入りですが、やっぱりバターに蜂蜜、としたいところ。

     

    再び赤福もどき

    先日作った赤福もどき。この餅を作るのがいまいち難しい。まだ成功していないので、今後も試し作りをするかも?

     

    カデちんは「甘すぎて嫌いだ」と言うほど甘いみたいです。

     

    ワラビ餅(片栗粉だけど)

    黄な粉がないと食べれない、ワラビ餅。

     

    ワラビと言っても、カンジと呼ばれる、多分シンコンから作られた片栗粉で作ったものです。かなり強力な片栗粉で、粘度が出てくるとすっごくねばくなり、鍋にくっつきまくって後の洗いが大変になります。

     

    このワラビ餅、カデちんとクトゥには好評のようです。

     

    と、自家製の漉し餡、黄な粉があるので、今後も少しずつ日本のお菓子メニューを増やしていくようです!

     

    日々の食事以外のお菓子メニューの充実に向けて!(でも新作にトライするのは、わたしの仕事の暇な時だけですが・・・ --;)

    関連記事


    [ 2012/03/08 11:12 ] | TB(0) | CM(2)

    水ようかんとか

    どうですか?

    なんて言ってる私は、ようかんはニガテ・・・

    でも虎屋だったかな?
    どこかの老舗の黒蜜入ったようかんは、
    すっごくおいしかったです。

    そうそう、きなこは「きなこミルク」にして
    いただきますv-421

    [ 2012/03/08 20:40 ] [ 編集 ]

    みずようかん

    >メメニャソラ さん

    は、簡単に作れます。漉し餡と寒天があればね! まっ、出来上がりは「みずようかんもどき」ですか ーー;

    そのみずようかんを甘め控えめで作って、黄な粉まぶして食べると最高ですよ!
    [ 2012/03/08 22:46 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2252-97b53d29