ちょっとずつ進歩

    濃厚とんこつラーメン

    豚骨ラーメン。これを知る前のカデちんは、カレーが好きだったそうな。しかし、この豚骨スープを知ってから、かなり豚骨ラーメンにはまっています。

     

    今回は贅沢にベースの豚骨スープに豚脂をふんだんに使った純粋な豚骨脂スープのようで、スープが少し冷えるだけでスープの表面に膜がはるほど。いつもは鶏ガラスープと魚ガラスープを合わせ、味に深みを出させようとするんだけど、その分濃厚さが落ちるからあえて豚骨スープのみとしたそうです。

     

    お味は、かなり濃厚な豚骨スープでした。しかし少し豚の臭みが出て、この臭みが好きじゃない人は無理かも? もう少しこしょうを入れて臭みを飛ばした方が良いかもしれません。また、スープが美味しくなると次に目立ってくるのが麺の不調和。いま使っているのはパスタ・マシーンで作る自家製たまご麺なんですが、太く淡白すぎて、スープとしっくりしていません。細めんが作れるアタッチを買うかどうか検討中です。

     

    いまのままでもそこそこ満足できるんですけど・・・。しっかし、考えれば考えるほど、深みにはまっているような --;

     

     

    肉まん

    肉まんはこんな感じ。 肉まんには特に変更点はナシ。

     

    最近は練りからしを常備しているので、からしを多量に使って食べるわたしには、なかなか良い感じ。今度、どれだけ食べれるのか挑戦してみたい気がする。いままで3個食べたことがあるけど、まだ余裕だったからね。

     

     

     

     

     

    豚肉試食

    そうそう、最近豚肉をどうしたら柔らかく出来るのか? ってことにはまってもいます。バリ島の豚肉、豚を絞めて熟成させてないまま売っているから、どうしても肉質が固いんですよね。

     

    熟成させて綺麗に包装された豚肉も売ってはいるんだけど、パサールの豚肉の倍くらいの値段がするし。もし自分で柔らかくすることが出来れば儲けもの。

     

    これちょっと手を加えた豚肉。豚肉はいままで買ってきたパサールの豚肉屋さんで、肉質が柔らかく安定したところで買ってきています。その肉にさらに手を加えていきます。

     

    これはその一段階目。買ってきたばかりの肉よりも少し柔らかくなっています。いま二段階目の準備中で、これからさらに柔らかくなるかどうか・・・。以前、パパイヤ、パイナップル、大根を使って柔らかくなるかどうか試してみましたが、肉がばらばらになるほどになってしまい、いまいちでした。

     

    もし二段階目が成功すれば! 柔らかいお肉が日々食べれるようになるかもしれません! 肉質が柔らかくなれば、トンカツやポーク・ステーキも美味しく食べれますしね!

     

    さて、どうなりなすことやら?

    関連記事


    [ 2012/02/16 11:12 ] | TB(0) | CM(2)

    今日、以前から気になっていた
    「MIE AYAM JAKARTA」というところで
    汁麺を食べたんですが、やはりおいしかったです。
    そこのが、わりと細麺でした。

    でも手作りにこだわりなんですよね?
    [ 2012/02/17 00:23 ] [ 編集 ]

    ミー・ジャカルタ

    >メメニャソラ さん

    は、わたしも好きですよ! 鶏がらスープに細薄麺(チキンラーメンの麺みたいな)と味付け鶏ミンチが少し、のやつですよね? あの麺ならパスタマシーンで作れますよ。それを使って食べたこともありますが、いまいちです。

    こだわりは「手作り」じゃなくて「豚骨スープ」ですね。宗教がら「豚骨スープ」で作っているローカルラーメンがないですから・・・。
    [ 2012/02/17 10:11 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2224-f7ac65e7