近所のナシ・ブンクス

    別の近所のナシ・ブンクス

    我が家では、カデちんが料理をしてくれるから、あまり外食や買い食いはしない(夜食はのぞくけど)。だから昼用のナシ・ブンクスは滅多に買わなかったのですが、ちょっと近所の味を知りたくて、近所で買いまくって食べてみました。

     

    近所のナシ・ブンクス サテ・アヤムとカンビンのスープ

    この近所、ヒンドゥ教のバリ人ばかりじゃないから、どうしても豚肉が入ったナシ・チャンプルはとても少ないです。メインの肉はどうしても鶏になってしまい、ちょっと物足りない。味付けも、バリのブンブではなく、普通のソースを使って味付けられ、唐辛子の辛さがメインに味付けているので、バリのブンブが好きなわたしには、ものたりません。

     

    しかし、サテのソース、こんなに入れなくても良いんじゃないかなぁ?

     

    近所のナシ・ブンクス 近所のナシ・ブンクス

    でもこの最後の二つ、左は豚肉がメイン、右はバリのブンブでの味付けされたもの。色々食べたなかでこの二つだけ、また食べたいと思った味付け。ただ・・・、左のウルタン(豚肉の腸詰め)が・・・、肉じゃなく脂だけが詰められてた・・・ --; まぁ、ウルタンを作る時は、他の料理に使って残った豚肉を詰めて作るから、普通なんだろうけど・・・、ちょっと残念。右は、鶏肉と小魚などはいってなかなか。ただ、量が少ないかな?

     

    どこの店も値段は大体同じでRP.7,000-~8.000-。

     

    さて、もう少し範囲を広げて食べ比べしてみよう~。

     

     

     

     

     

    関連記事


    [ 2012/01/30 11:12 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2184-646a49ea