「東京」で食べてきた

    東京へ行ってきた

    年末も押し迫り、ちょっと息抜きに「東京」へ食べに行きました。参加メンバーは、わたし、ディ、と、1年くらいお会いしていなかった? ある人と。その人の話では、「お客さん、あまり入っているようには見えないけど、そこそこ美味しいらしいよ」。ちょっと期待して~。

     

    始まりはまだ昼食にはちっと早い時間。現地集合でグッドタイミングで、店の前で知人と合流! 幸先の良いスタートです?

     

    東京へ行ってきた 東京へ行ってきた

    店内はこんな感じ。フロアー席と個室席。

     

    と、「なるほど! みんな個室で食べてたら、外から見えない!」。お客さんが入ってないように見えたのは、案外そうだったのかもしれません。

     

    東京へ行ってきた 東京へ行ってきた

    フロアーか個室か? 日ごろ床に座っていないわたし。もちろん個室で床に座ることを希望! この辺、やっぱり日本人だなぁ~、とか思ってしまいます。

     

    個室に入ってメニューを広げます。しかし・・・、ココに来てディと意見が一致。

     

    「あんまり食べたいものがない・・・」

     

    いえ、メニューが悪いんじゃないんです。日本食もどきをほぼ毎日食べているわたしたちなので、

     

    おお、これ! って思える食べ物が・・・。ごめんなさい、お店の方 --;

     

    そんなことを知人に話すと・・・、「ほんと毎日良いもん食べてるよねぇ~」って言われてしまいました(でも、そんなに良いもの食べてます、わたしら?)。

     

    メニューばっかり見ててもお腹が空くだけなので、取り合えず注文。もちろん飲み物もね! 今回は日本酒と焼酎。これは家で気軽に飲めないから~(はははは!)

     

    東京へ行ってきた

    料理が出てくるまでのつまみに、枝豆。ちょっと残念。茹でて塩を振りかけているだけの感じ。皮に塩が付いていないと、まったく豆の味しかしません。やっぱ、塩で豆を洗ってから茹でないと駄目ですよ・・・。

     

    って、わたしもめったに作らないから、塩味ナシの枝豆が出来上がることはショッチュウですから、あんまり大きな声では言えませんけどね。

     

     

     

     

     

    東京へ行ってきた 東京へ行ってきた

    さてさて、思ったよりも時間が掛かって出てきたこの二品。その間は知人とわらわらと話していたので、それほど苦でもなかったけどさっ! お値段は・・・、あれ? この二つが載ったメニューをカメラで撮ってない!? すみません、値段が良く分かりません。

     

    分かっているのは、一皿(4人分)とか書かれてたことくらい・・・。3人で4人分の皿、フタ皿です。

     

    お寿司の盛り合わせが出てきて、「おお~!! カニカマが!!」ってつい叫んでしまったわたし・・・。何年ぶりに食べただろう>カニカマ

     

    お寿司一貫はちょっと小ぶり。「東京」スタイル? 関西や中国なら、もうちょっと大きめじゃないかな? そんなところも「東京」のようです(ほんとかな?)。

     

    東京へ行ってきた

     東京へ行ってきた

    かなりお腹一杯のなってたのですが、「茶碗蒸し」と「イカの塩焼き」も注文。イカの塩焼きは、ディが食べます。わたしは茶碗蒸し!

     

    ココの茶碗蒸し、ちょっと変わってる? 卵と混ざっているはずの具が、蒸し上げてからトッピングしてる模様。まぁ、なかなか斬新で良いかも? 卵とだしの比率が1:2くらいないのか、我が家の1:3の茶碗蒸しに比べ、ちょっと固めでたまごの味が濃厚。なかなか良い感じです。

     

    東京へ行ってきた 東京へ行ってきた

    おっと、忘れちゃいけないのが、このスイッチ。これスタッフ呼び出しようのスイッチのようで、これをオンにするとスタッフがやってくる仕組み。付いているのは個室だけかな??

     

    あれ? そう言えば、ランチがお勧めだったような・・・ --;

    関連記事


    [ 2011/12/26 11:12 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2147-69a42a5c