ぱでぃぱでぃ

    焼き魚

    カデちんのお魚探しも続いています。今回買ってきたお魚は、パイパス沿いにある小さな魚市場見ないな所。kg当りrp.50,000-と高価。の割には鮮度がいまいちです。年々お魚の値段も上がっているから、これが今の相場なのでしょうか?

     

    このお魚はパディパディと呼ばれているお魚で、白身魚でタイに似た感じです。鮮度が良ければ刺身でも食べれ、少し甘い味がします。数年前の値段はkgrp.25,000-だっただけに、いまその倍の値段がしていることにちょっとびっくり。

     

    まずは塩焼きにして、大根おろしで頂きます>カデちんのお勧め?

     

    ちょっと残念だったのは、三枚に下ろしてからの塩焼きだったので、ちっと水分が抜けてぱさぱさ感が・・・。出来ればおかしら尻尾付での塩焼きが良かったですね~。

     

    アラ煮?

    三枚に下ろしたうちの一枚 --;?

     

    茹でてだしをとり、身はほぐして後々のスープにするんだとか。やるねぇ~、カデちん!

     

    なにせお魚、三枚に下ろして食べれる部分は、買った重さの4割程度。アラまで食べないと勿体無い、勿体無い。さすがです!

     

    ちなみに、トンコールも徹底的に使っています。トンコールの頭でとっただしのスープも、パンチの効いた臭みで、なかなか美味しいですよ? (血をしっかりと洗い流してだしをとらないと、めっちゃ臭くなるので注意です)

     

    関連記事


    [ 2011/11/09 11:12 ] | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newlifeinbali.blog.fc2.com/tb.php/2087-254213f4